太陽光発電は以前より元が取れるようになりました。買い取り価格は下がっても、初期費用が大きく値下がりしたためです。太陽光発電の一括見積比較は、簡単な入力で複数社の見積もりを早く集めることができるので、初期導入費用をさらに下げることができます。短期間で投資した原価を回収して、毎月の収入を純利益にすることが可能になります。
現在見積もり中の太陽光発電が最安値か?裏付けを取っておきましょう~他サイトより高けれはご一報ください~

太陽光発電 償却資産税

太陽光発電の投資と回収期間はこの5年間変わっていません。

理由としては以前に比べて食器投資がほぼ半額になっているためです。

以前より良いのは保証期間が10年から15年になっていることです。

初期投資の金額ですが1kw当たりのシステムの価格が下がって、
4kwの太陽光発電が見積もり比較などしてコストを下げれば、
100万円以下で設置できるようになりました。

7~8年で設置した金額100万円を回収できる計算で、
それ以降は太陽光発電で電気代ゼロになります。

太陽光発電の見積もり

「太陽光発電 償却資産税」

自分達で電気を発電する事ができる太陽光発電に期待し、
関心を抱いている人は少なくありません。

実際に太陽光発電を取り入れようと考えている人もここ数年でかなり数が増えています。
ただ、ここで注意が必要なのは太陽光発電には
設備自体に多額のお金が必要になるだけでなく、
その他の経費にもそれなりの費用が必要になるということです。

太陽光発電を取り入れる際に必要になる税金に償却資産税というものがあります。
償却資産税と聞くとピンと来ない人もいるかもしれませんね。
実はこの償却資産税、固定資産税の一種なんです。
太陽光発電は屋根や建物に設置していることが多いので建築物として扱われるのです。
取得する太陽光発電の価格によってその税額は異なってきますが、
補助金の交付を受けるケースの場合、その税額は2/3になります。

太陽光発電を取り入れる際にはパネルの価格だけでなく
税金のことも頭に入れておくことをおすすめします。

太陽光発電の一括見積を利用するメリットは安心感と、
なんといってもコストが下げられることです。

利用しない場合は初期費用の回収に11年かかるといわれ、

利用した場合は8年で回収できるのでその差は大きいです。

そして、優良業者だけが登録されているのでアフターの安心感があり、

いろいろ質問もできるので満足度が高いのです。

気が付いたら見積もりが高くなっていたということもありません。

1分で終了。太陽光発電の複数社へ一括見積もりサイト

カテゴリー: 産業用太陽光発電 | Tags: , コメント(1)

コメント

  • 太陽光発電をしています。屋根には8.5枚、1,5Wと小さいです。140万円かかりましたが、8年ローンとなっています。
    このようなところにも償却資産税はかかるのですか。

    2013年6月9日 10:30 PM| 野並享子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: https://xn--u9j8a367nzfcewopk8bx6j092cq6a.net/%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb-%e5%84%9f%e5%8d%b4%e8%b3%87%e7%94%a3%e7%a8%8e.html/trackback

カテゴリー